about-zeh

ZEHについて

Home » ZEHについて
イメージ:ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)

「Met Zero Energy House」の頭文字をとって、「ZEH」=「ゼッチ」と読みます。 「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」とは省エネと創エネを組み合わせて、エネルギーの消費量を±0にする家のこと。住まいの断熱・気密性能を高めるとともに、エネルギーを賢く使うことで消費エネルギーを低減、さらに太陽光発電などの機器を活用し、消費したエネルギーの収支をゼロにします。エネルギーを消費するだけだった従来の家と比べ、環境への負担も大幅に軽減する未来の住まいです。 弊社は、2020年までのZEHの普及目標を下記のように設定しています。

ZEH普及目標と実績

2016年(H28年) 2017年(H29年) 2018年(H30年) 2019年(R元年) 2020年(R2年) 2021年(R3年) 2025年(R7年)
ZEH普及目標 0% 0% 0% 30% 50% 50% 50%
実績(年間建築総数) 15棟 18棟 14棟 0棟(15棟) 0棟(12棟) 0棟(16棟)
【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策 ZEH仕様の住宅を建てることで、ランニングコストを抑えることができることと、断熱を強化することによる効果を自社HPの他、各種告知に記載し、ZEHの普及に努めます。 【2】ZEHのコストダウンにむけた具体策 断熱強化の建物の割合を増やすことで、仕入価格の低減に努め、各棟毎に原価の見直しを行うことでコストダウンを図っていきます。 【3】その他の取り組みなど 社内教育でもZEH対応の住宅を建てることによるメリットを共有し、基準を満たすだけでなく、コストやメリットに関するお問い合わせに的確にご返答できるようにしていきます。