共和ホーム

共和ホームへのお問合わせは…018-865-2722お問い合わせフォーム

CASE 02   秋田市A様邸  格子階段がアクセントの家

夢と省エネという現実を配慮した
シルバニアファミリーのような家
PROFILE
家族構成:夫婦、子供1人
敷地面積:281.08㎡
延床面積:105.41㎡
REQUEST
1.シルバニアファミリーのような家
2.オール電化でランニングコストの軽減
3.太陽光発電の設置
1112ADD1_共和ホーム_T01
1112ADD1_共和ホーム_T06 1112ADD1_共和ホーム_T07 1112ADD1_共和ホーム_T03 1112ADD1_共和ホーム_T09 05

取材時に、外観や部屋を見て、どこかで見たような感じがした。

「シルバニアファミリー」という奥様の一言でなるほどとうなずいてしまった。シルバニアファミリーのような家を造りたい、という奥様の願いを叶えた家なのである。

森に囲まれたシルバニア村に住む動物たちという設定を沿え、欧米の田舎のような世界観を築いたシルバニアファミリー。その精密で忠実に縮尺した家具や小物達には目を見張るほどに感心するものがある。玩具であることには違いないが、精密さが欠けていてもそこに人間の温かみを感じたり、感動を与えられる不思議な魅力にあふれた世界である。

メルヘンチックでほのぼのとした雰囲気をテーマとする家づくりには、部材や調度品の調達はんもちろん、細部にわたっての気配りが求められる。その何代を前に、奥様のオーダーに的確に対応したのが、共和ホームの池田さんであった。施主の希望を実現に向けて、最大限以上の誠意で応える共和ホームのポリシーに、奥様は感心させられたという。

しかし、この家は、夢を結晶化させるに留まらずに、ハイテク技術を様々に配備している天も見逃せない特徴だ。

共和ホームが得意とする、二地域次世代省エネルギー基準値をクリアする断熱工事で、効果的で高い断熱性と気密性実現。オール電化での高熱コスト削減はもちろんだが、太陽光発電の設置でさらなる削減効果がもたらされている。

年中快適に過ごせて家計にも優しいシステムの導入は、奥様の要望でもあった。その知識も詳しく、池田さんとの間で密な打ち合わせを重ねた。その結果、最先端の省エネ技術が取入れられている。

施主の夢と現実をバランスよく兼ねあわせた家造りが求められるが、そのためには、ハウスビルダーの的確なアドバイスが必要である。施主とビルダーのいい関係が、いい家づくりに繋がるのだろう。

PAGE TOP